2011年3月31日までは、旧(株)INAXの発表の内容となります。それぞれについては、2011年4月1日以降も統合した(株)LIXILで責任を持って対応いたします。

製品安全に関する大切なお知らせ INAXからお客様へ大切なお知らせがございます。

重要なお知らせ

 日頃は、INAX製品をご愛顧賜り誠にありがとうございます。
 弊社が販売した「電気式浴室換気乾燥暖房機」(製造元:三菱電機株式会社)の一部(下記の対象品番)において、電源電線接続工事が不適切な場合、使用時に接続部が発熱・発火し、火災に至る危険性があり、経済産業省から点検の要請が出ております。
 お客様にはご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんが、何卒、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

「電気式浴室換気乾燥暖房機」をご使用のお客様へ
まず機器本体を見て「品番」をご確認ください。
▼もし対象品番(下記参照)の場合は
点検が済むまでご使用を中止してください。
下の「コールセンター」へ電話してください。
もしくは施工業者(電気工事者様・工務店様・ハウスメーカー様)等へ点検をご依頼ください。

対象品番表

●対象品番 UH-1A、UH-2A、UH-2B、UH-2A-L、SH-1A、V-100BZ4-IX※MITSUBISHI社名

●販売期間 1998年6月から2003年10月まで

●以下の品番は対象外です。
  UH-1A1 UH-2A1 UH-2A2 UH-2B1 UH-2B2 SH-1A1 SH-1A2

施工業者様へ

@弊社製品の修理訪問時に「点検の依頼」と「対象製品の使用をお控えいただくお願い」のチラシをお客様に配布させていただきます。
A確実かつ速やかな点検実施をお願いいたします。
B本件における点検完了の情報を、弊社までご提供ください。
以上、早期に点検が完了するようご理解とご協力をお願い申し上げます。

対象製品の確認方法

対象製品の確認方法

コールセンター

フリーダイヤル 0120-1794-57 FAX0120-1794-65

受付時間 9:00〜17:00 〔土・日・祝は休み〕

2006年6月30日発表の当社ニュースリリースへのリンク

経済産業省の発表について

2006年6月30日、経済産業省より「電気式浴室換気乾燥暖房機の電源電線接続部の点検要請について」(第一報)とのニュースリリースが発信されました。

<経済産業省ニュースリリース第一報 抜粋> ※全文(経済産業省ニュースリリース第一報へのリンク)

電気式浴室換気乾燥暖房機の一部で、電源電線の接続工事が不適切に行われていたと推定される焼損事故が、平成13年からこれまで、24件発生した報告をメーカーから受けています(6月29日正午現在)。いずれも人的被害はありません。このうち22件については、製品からの電源線がより線形式のもので、これが単線形式の屋内電線に手でねじって接続(手より接続)されていたことや、工具による電線同士の圧着が不十分であったことが原因と推定されています。
(・・・略・・・)
電気式浴室換気乾燥暖房機は、使用時に比較的大きな電流が常に流れる機器であるため、接続工事が適切に行われていれば問題はありませんが、仮にこうした不適切な接続が行われている場合には、電気的な接触不良を起こし、発熱や発火へ発展する危険性があります。
上記のことから、過去に施工された(・・・略・・・)より線形式の電源線を有する電気式浴室換気乾燥暖房機について、使用者に対して注意喚起を行うとともに、当該機器の施工業者(電気工事業者、工務店、ハウスメーカー等)に対して、電源電線接続部の点検および改修を行うよう要請することとしました。(なお、施工業者に対しては、別途関係方面を通じて文書による要請を行いました。)
また、メーカーに対しても、使用者からの相談に応じる窓口を設置するとともに、誠実に対応するよう協力要請を行いました。(・・・略・・・)
今後とも、使用者の安全を確保するために、施工業者等に対して必要な指導を行ってまいります。
(別紙)
[電気式浴室換気乾燥暖房機をお使いの方へ]
(・・・略・・・)電気式浴室換気乾燥暖房機をお使いの方は、施工業者にご確認の上、点検を依頼するとともに、点検が終了するまではご使用をお控えいただくようご協力をお願いいたします。
[施工業者等の方へ]
(・・・略・・・)電気式浴室換気乾燥暖房機の施工業者等は、使用者の安全を確保するために、自らが工事を行った機器の電源電線接続部の点検を早急に行い、必要な場合には改修を行うよう要請いたします。

2006年7月18日、同省より「電気式浴室換気乾燥暖房機の電源電線接続部の点検要請について」(第二報)が発信されました。


<経済産業省ニュースリリース第二報抜粋> ※全文(経済産業省ニュースリリース第二報へのリンク)

電気式浴室換気乾燥暖房機の一部で、電源電線の接続工事が不適切に行われていたと推定される焼損事故について、当省は、6月30日付でプレス発表を行いましたが、使用者の安全確保に万全の対応を取るために、施工業者等に対して点検の早期実施を再度要請するとともに、製造・販売事業者に対して、使用者への情報提供の強化及び施工業者への点検実施の依頼等について要請を行いました。また、点検要請対象の機器を追加し、追加の焼損事故が2件あったことを報告します。

(・・・後略・・・)


2007年5月18日、同省より「電気式浴室換気乾燥暖房機の電源電線接続部の点検要請について」(第九報)が発信されました。

<経済産業省ニュースリリース第九報抜粋>※全文(経済産業省ニュースリリース第九報へのリンク)

電気式浴室換気乾燥暖房機の一部で、電源電線の接続工事が不適切に行われていたと推定される焼損事故について、当省は使用者の安全確保に万全の対応を取るために平成18年6月30日、7月18日、9月25日、10月20日、11月29日、12月6日、12月22日、平成19年2月28日付で関係事業者等に対する点検要請、点検の実施状況等について公表してまいりましたが、5月16日現在での点検の進ちょく状況が約48.3%になったことと本年5月4日に新たに事故が発生しましたのでお知らせします。

 (・・・後略・・・)


施工業者様への重要なお知らせ[PDF]


ホーム » 大切なお知らせ » お客さまの「電気式浴室換気乾燥暖房機」を安全にお使いいただくために
玄関ドア・引戸/窓
玄関ドア・引戸
シャッター・面格子
勝手口ドア・引戸
キッチン・浴室・洗面化粧室・トイレ
システムキッチン
浴室
洗面化粧室
トイレ
インテリア建材
室内ドア・引戸
収納
床・階段・手すり
エクステリア
門扉
フェンス
車庫・カーポート
バルコニー

屋根・外壁材
屋根材
外壁材
外装タイル
高性能住宅工法
高気密・高断熱・高耐震住宅工法
耐震補償付き構造体
高断熱パネル
ビル・店舗用建材/厨房設備
カーテンウォール
玄関ドア・窓・シャッター
業務用厨房機器
公共向けエクステリア・トイレ
大型門扉
大型フェンス
駐輪場
手すり
トイレ