CLOSE

ご注意事項

警告

禁止スイッチ、コンセント、電源プラグなどの電気部品に水をかけないでください。また、ぬれた手で触らないでください。
また、ぬれた手で照明のスイッチを操作したり、照明の交換をしたりしないでください。
※漏電、感電の恐れがあります。
※水がかかったら必ずスイッチを切り、電源プラグを抜いてふきとってください。
禁止塩素系の洗剤、洗浄剤と酸性タイプの洗剤、洗浄剤を混ぜて使用しないでください。
有毒な塩素ガスが発生します。(同時使用および前後の使用でも塩素ガスが発生します。)
お守りくださいカビ取り剤を使用の際は、マスク・メガネ・ゴム手袋等を着用してください。

注意

お守りください使用する洗剤・殺虫剤・カビ取り剤・その他薬品類は、容器などに記載の注意表示に従って、正しく使用してください。
※使い方を誤ると人体に悪影響を及ぼしたり、漏水や故障の原因となることがあります。
お守りくださいキッチンに組み込まれている機器については、それぞれの商品に添付されている取扱説明書および本体の注意表示等を必ずよく読んで使用してください。
※使い方を誤まると、思わぬ事故や、故障の原因になる恐れがあります。
お守りください防熱板のお手入れの際は必ず、台所用ゴム手袋を着用してください。
※端部で手を切る恐れがあります。
禁止固形、または粉末の塩素系洗浄剤・漂白剤を使ったり、近づけたりしないでください。金属やゴムが劣化して漏水の原因になります。
禁止熱湯や熱いてんぷら油を直接排水口に流さないでください。
排水器具が変形したり、排水パイプに穴があいて、漏水の原因になります。

お願い

×

以下の洗剤、薬品類などは使わないで下さい。

  • 粉末クレンザー、磨き粉など研磨力の強いもの
  • 硬いスポンジ(金属タワシ、ナイロンタワシなど)、毛先の硬いブラシ
  • 溶剤(ラッカー、シンナーなど)、薬品類(アルコール、塩酸、アンモニア、苛性ソーダなど)およびこれらを含む洗剤・洗浄剤
  • 「酸性」の洗剤、「アルカリ性」の洗剤(カビ取り剤は除く)(注)
  • オレンジオイル配合の洗剤(樹脂部品以外へは使えます)
(注)「弱酸性」、「弱アルカリ性」の洗剤はご利用いただけますが、浴槽、床、金属、メッキ部品などが変色したり、金属がサビることがあります。事前に目立たないところで確認の上、また長時間放置したり、洗剤の洗い残しがないようにご使用下さい。
×

洗剤を長時間放置したり、残さないで

どのようなタイプの洗剤・洗浄剤でも、塗布後はすみやかに水でよく洗いながしてください。

  • 洗剤分が残っていると表面が変色したり変質することがあります。
×

中性洗剤以外を使用される時は

浴室用中性洗剤以外を使用される場合は、事前に目立たないところで変色などがないか確認してください。

×

カビ取り剤を使用される時は

カビ取り剤を使用する場合は、必ず注意書きを読み正しくお使いください。
また、使用後はすみやかに水でよく洗い流してください。

  • カビ取り剤が残っていると表面が変色、変質することがあります。また、金属部などにサビが生じたり、排水栓のゴム部が劣化することがあります。
警告上記の「警告」「注意」と併用して、注意を促す記号です。
必ずお読みになり、記載事項をお守りください。
禁止してはいけない「禁止」を意味します。
お守りください必ずお守りください。
×してはいけない、又はご注意いただきたい事項
玄関ドア・引戸/窓
玄関ドア・引戸
シャッター・面格子
勝手口ドア・引戸
キッチン・浴室・洗面化粧室・トイレ
システムキッチン
浴室
洗面化粧室
トイレ
インテリア建材
室内ドア・引戸
収納
床・階段・手すり
エクステリア
門扉
フェンス
車庫・カーポート
バルコニー

屋根・外壁材
屋根材
外壁材
外装タイル
高性能住宅工法
高気密・高断熱・高耐震住宅工法
耐震補償付き構造体
高断熱パネル
ビル・店舗用建材/厨房設備
カーテンウォール
玄関ドア・窓・シャッター
業務用厨房機器
公共向けエクステリア・トイレ
大型門扉
大型フェンス
駐輪場
手すり
トイレ