お手入れ・お掃除方法のご紹介

日ごろのお手入れ・お掃除方法やプロが教えるお掃除のコツをご紹介しています。

トイレのお手入れ・お掃除方法

汚れは放っておくと、固くガンコな汚れになり、取れなくなることもあります。
キレイを保つために「お手入れのコツ(毎日+定期的なお手入れ)」をしっかり実行しましょう。

  • お手入れのコツ
  • 毎日のお手入れ方法
  • 定期的なお手入れの方法
プラスチック製の手洗鉢の黒ずみ汚れを取るには?
動画を見る
用意するもの
ぞうきん INAXシャワートイレ
お掃除クリーナー
INAXトイレ用お掃除ティッシュ 消しゴム(砂消しゴムはご使用いただけません。)
1「お掃除クリーナー」「お掃除ティッシュ」でふき取ります。
市販の洗剤の中には、一部適さないものがありますのでご注意ください。
2汚れが取れない場合は、手洗鉢の排水口を布などでふさぎ、消しゴムでこすります。
3消しゴムのカスを取り、仕上げに固くしぼったぞうきんで水ぶきをします。
4排水口をふさいでいた布を取ります。
陶器製手洗鉢にこびりついた汚れを取るには?
用意するもの
ゴム手袋 クリームクレンザー
または
練り歯磨き
スポンジ INAXおそうじ
クリーナー
1手洗鉢の排水口を布などでふさぎます。
2やわらかいスポンジに、クリームクレンザーや練り歯磨きを付けてこすります。
3水ぶきをして、クレンザーをきれいにふき取ります。
×クレンザーがタンクの中に入ると故障の原因になるので、水で流さずふき取ってください。
4排水口をふさいでいた布を取ります。
プロガード仕様の手洗
1水を含ませたスポンジでやさしくこすります。
洗剤をお使いになる場合は「おそうじクリーナー」をご利用ください。
×アルカリ性洗剤・研磨材入りの洗剤・研磨材入りのブラシは使用しないでください。
便器内の水位線の汚れを取るには?
  • 汚れが目立ったら

取扱説明書にタンクのフタの外し方の記載がある場合のみ、下記対応が可能です。
タンクのフタの外し方の記載がない場合は、感電・故障の恐れがあるため、LIXIL修理受付センターにご依頼ください。

用意するもの
ゴム手袋 トイレ用中性洗剤
1止水栓を閉めます。
2洗浄ハンドルを回して、タンクの中の水を流します。
3タンク内の水が抜けたら、タンクのフタを外します。
4トイレ用中性洗剤を布などにしみ込ませ、汚れの部分に湿布をするように張ります。
×汚れがひどい場合は、トイレ用中性洗剤をスポンジなどにつけてこすり、その後洗剤が残らないよう洗い落としてください。
×タンクの内部金具には、トイレ用中性洗剤が付かないように注意してください。
×タンク内側に発泡防露層がある場合は、表面にキズが付かないように注意してください。
×酸性・アルカリ性洗剤は、タンク内部の樹脂製やゴム製の器具を痛め、止水不良などの不具合や水漏れして家財などをぬらす恐れがありますので使用しないでください。
しつこい汚れは除去できない場合もあります。
5しばらく放置してから布を取り、トイレ用中性洗剤が残らないように水ぶきします。
6タンクのフタを閉め、止水栓を開けます。
すぐれもの 練り歯磨きはすぐれもの
金具類がくもってきたら、やわらかい布に練り歯磨きを付けて、磨いてみてください。
陶器部分のガンコな汚れにはキズが付きにくい練り歯磨き
練り歯磨きは、クリームクレンザーより研磨材のきめが細かいのでキズが付きにくく、おすすめです。
※練り歯磨きには研磨材が入っているため、新しいものに使用するとツヤがなくなることがあります。
玄関ドア・引戸/窓
玄関ドア・引戸
シャッター・面格子
勝手口ドア・引戸
キッチン・浴室・洗面化粧室・トイレ
システムキッチン
浴室
洗面化粧室
トイレ
インテリア建材
室内ドア・引戸
収納
床・階段・手すり
エクステリア
門扉
フェンス
車庫・カーポート
バルコニー

屋根・外壁材
屋根材
外壁材
外装タイル
高性能住宅工法
高気密・高断熱・高耐震住宅工法
耐震補償付き構造体
高断熱パネル
ビル・店舗用建材/厨房設備
カーテンウォール
玄関ドア・窓・シャッター
業務用厨房機器
公共向けエクステリア・トイレ
大型門扉
大型フェンス
駐輪場
手すり
トイレ